賃貸オフィスってどうなの?失敗しない選び方とは


賃貸オフィスを選ぶには

事務所を初めて借りる、もしくはそれほど借りたことがないと、賃貸オフィスをどうやって選べばいいか不安ですよね。しかし、よく借りる人はある基準をポイントとして抑えているため、毎回スムーズに選べているのです。今回はオフィスを賃貸する人が注意していること、よく確認していることを紹介します。

オフィスの広さ、設備の充実度

何人で作業するのか、または作業内容によって必要なオフィスの広さは違ってくるため、適切なスペースを確保することが大事です。作業する場所だけでなく、仕事に必要なOA機器や大量の資料、暖房・冷房器具を置くスペースなどを考慮します。最小限のスペースでギリギリの広さのオフィスを選ぶのだけは避けた方がいいです。賃貸オフィスを再び選ぶのは手間がかかる上、余計な費用がかさんでしまいます。しかし、無駄に広いオフィスを借りないためにも、人数をしっかりと把握した上で、数年後のことも考慮に入れて選ぶとミスが少ないです。付属している設備が充実しているかも判断材料になります。特に電話やネット環境は、パソコンを使った作業をするのであれば、良好な通信環境を備えているか、必ず確認しておきましょう。

オフィスの立地、周辺にある業種

オフィスの立地は、クライアントが来るのであれば、交通面で便利な場所を選ぶ必要があります。足を運びやすい場所にあれば、来店する機会が増えて訪れる客も多くなるため、顧客獲得につながりやすいです。共に働くスタッフの通勤も楽になるので、負担が抑えられます。賃貸オフィスが立つ地域のイメージも顧客を左右しやすいです。また、周辺にある業種、例えばレストランやホテルなど、施設が充実している場所のほうが来客が多く、顧客を増やすことができます。他にも、歩道から見て目立つ場所か、ビルの中のテナントは綺麗かなど、よく目を通しておく必要があります。

賃貸オフィスの費用面

オフィスそのものを借りるときの賃料、いわゆるランニングコストと、借りる前にかかる敷金や引っ越し代、什器購入費などを含むイニシャルコストの二つがあります。保証金や共益費、仲介手数料など費用の内容は多岐にわたるため、契約内容をしっかりと全項目確認して、無理のない予算で収めることが大事です。費用が割に合わないようであれば、しっかりと仲介業者と交渉して、相談することをおすすめします。

賃貸オフィス探しに悩んだら、仲介業者がおすすめ!

始めてオフィスを借りる、もしくは不安があるのであれば、賃貸オフィスの仲介業者に依頼しましょう。賃貸オフィスはいい物件から次々埋まってしまいます。好条件を備えている賃貸オフィスが借りたいのであれば、仲介業者に相談してみてはいかがでしょうか。

広い商圏が魅力の、中央区で賃貸オフィスを検討してみてはいかがでしょうか。ビジネス街、観光地、商店街など多様な街並みが魅力の地区です。